精力剤の成分:アルギニン

アルギニンとはアミノ酸の一種で、体内で生成する事ができる非必須アミノ酸です。主に肉類や大豆類などに多く含まれている成分で、鶏肉や高野豆腐、味噌や納豆は特に含有量が高い食材です。

血流改善効果のほか、免疫力を高め、脂肪燃焼やコラーゲン生成などアンチエイジングやダイエットにも効果があります。そのため、人体に活力を与える成分として、エナジードリンクやサプリメントなど、幅広い製品に利用されているのが特徴です。

精力剤の成分としては、一酸化窒素の生成で勃起を促す物質を活性化させる効果から、勃起機能の向上が期待されます。

精力剤には一種類ではなく様々な成分がバランス良く配合されている場合が多いため、適量を継続的に引用する事が大事です。

過剰摂取は成分が体外に排出されて意味がなかったり、身体に悪影響を与える可能性があるので注意して下さい。

アルギニンは体内で生成される成分のため安全性に問題はありませんが、大量摂取すると胃痛や下痢など消化器に影響を与える可能性があります。一般的に一日あたり2,000mgから4,000mgが適量と言われており、精力剤とサプリメントの同時摂取などで摂りすぎないように気を付けて下さい。